進学通信2013年12月号

今月のテーマ
ママのストレスも倍増!?思春期の子どもとの付き合い方

中学生前後の時期は、思春期・反抗期の真っただ 中。子どもへの対応に手を焼くお母さんも多いこ とでしょう。先輩ママ達は、今どんなことに困惑 していて、どんな対応をしているのでしょうか?

テーマ3【思春期の子どもの扱いに慣れている私学の先生はさすが!】

家族の仲を取り持つペット

mamas1312-s

Sママ

小型犬を室内で飼っていますが、ペットが家族円満の秘訣かも。娘は機嫌の悪いときは犬を連れて部屋にこもります。犬に話しかけて気持ちを落ち着けているみたい。息子も私に叱られると、部屋の隅っこに犬を連れて行って話しかけています(笑)。主人も子ども達にムカッとしたときは、しきりに犬に話しかけているんです(笑)。犬を仲介にそれぞれがお互いの関係を修復しているところがありますね。

 

娘が吐き出す毒はすべて私に

mamas1312-i

Aママ

娘はイライラの素を全部私に話すことでリセットしているようです。幼い頃からそうで、小学生のときは友達の悪口とか、幼稚園時代にちょっといじめられたことがあったとか、私にぶつけていました。今も私に毒を吐き出してスッキリしているようです。でも、私は聞いたことがいつまでも気になってストレスになっています!

 

先生の「これが男子の正しい成長」という話にナットク!

mamas1312-i

Iママ

息子が中2のとき、クラスでゴミ箱を壊したり、授業中に教室のドアを蹴って授業妨害する行為が頻繁に起こりました。でも、先生は平然と「これくらい暴れるのは普通のこと。逆に大人しく中学時代を過ごしてしまうと、抑圧されていたものが高校で吹き出してしまう。高校だと手に負えないレベルになるので、中学のうちはこのくらいでいいと思う。この学年は普通に正しく成長しています」と言われました。すっかり落ち着いた今の様子を見ていると、先生の言葉通りだったと思います。

 

ママ達のストレス解消法

● お酒が大好きなので、友達ととことん飲みに行っちゃいます(笑)。カラオケにも行きます! そんなにたびたびではありませんが、年に5回くらいは行きますね(笑)(Aママ)。

● たまにゴージャスなランチでプチ贅沢をします(Sママ)。

● 夫も子どももいない空間に身を置くことが重要(笑)。ママ友と話して、騒いで、リフレッシュします。最初は子どもの話をしていても、お酒が入るとだんだん違う話になって、気分が良くなり“明日からまた頑張ろう!” という気持ちになります(Nママ)

mamas1312p089

● 夜、子どもと口論したときは、主人が家にいれば私は一人でドライブに行きます。1時間ほどグルっと回ってくるだけでスカッとします(Mママ)。

● 好きなロックバンドのコンサートでストレス発散!(Kママ)。

● インターネットを活用します。SNS で愚痴いっぱいの日記を書いてママ友に聞いてもらい、共感してもらえるとホッとします(I ママ)。

● たまに映画を観に行きます。もちろんレディースデー狙いです(Mママ)。

● 気分転換に夫とよく行くのが喫茶店。外で話すと、言い合いにならなくていいですよ(Kママ)。

● 子どもが中学生になると仕事を始める人が多いですね。家にいると、いろいろなことが目につくので、仕事を持つことでイライラ防止にもなるようです(I ママ)。

Iママ

私立男子進学校 高校 1年生と、公立小学校 5年生女子、3年生男 子のママ

Aママ

私立女子進学校 高校 1年生と、公立小学校 5年生男子のママ

Nママ

私立共学進学校 中学 3年生女子と、公立小 学校5年生男子のママ

Sママ

私立女子進学校 中学 3年生と、公立中学1 年生男子のママ

Mママ

私立共学進学校 中学3 年生男子と、私立女子進 学校 中学2年生のママ

Kママ

私立女子進学校 中学 3年生のママ