進学通信2013年6月号

今月のテーマ
勉強・人間関係・家庭のしつけ入学してわかった私学の現実!

私立中学に入ってみたはいいものの、「こんなはずじゃなかった」「びっくりすることがいっぱい!」という先輩ママたちのつぶやきや素朴な疑問。 受験生家庭にとっては気になるところです。私立中学って、いったいどんなところなの!?

【テーマ3】家庭でのしつけや教育が問われたコンナこと!

掃除の仕方を知らない子がイッパイ!

Hママ

Hママ

 娘の学校には私立小学校出身者が多くて、学校によっては掃除を自分たちでしなかった子もいるみたい。みんなで教室の掃除をすると、掃除の仕方がわからない子がいることに驚きました!雑巾が絞れなかったり、椅子を載せて机を運ぶ経験がなかったり。小学校までに受けた教育の差が出る場面ね。

習いごとに秀でているスゴイ子がたくさん!?

Sママ

Sママ

 息子の学校には小さい頃からバイオリンやピアノを習っていて、かなりの腕前とか、囲碁や将棋の達人みたいな子がたくさん!そのレベルの高さに驚かされます。うちの子みたいに何も持っていない子は少数派かしらって思うほど。みんなあまりにもスゴイので、気にしないことに決めました(笑)。

 ブランドものを身につけたり掃除の仕方を知らない子もいる!?

mamas1306p123

 

 

今月のママたち

Hママ(高1女子)

私立難関女子 校を卒業した 大学生と、別の 私立難関女子 校に通う高1生 のママ。

S ママ(高1男子)

私立難関男子 校の高1生、公 立小学校に通 う小5女子、小 3男子のママ。

K ママ(中3女子)

私立大学付属 女子校に通う 中3生のママ。

M ママ(中3女子)

私立女子進学 校の中3生と、 公立小学校に 通う小5女子の ママ。