進学通信2018年12月号

今月のテーマ
どうすれば いい? 入試までのパーフェクト・サポート

これから入試本番までは、親子それぞれに受験準備が忙しくなっていきます。万全の態勢で入試当日を迎えるためにはどうすればいいのでしょうか?2018年の中学受験を経験したママたちにお話をうかがいました。

【5】持ち物チェックは十分に 防寒対策はしっかりと

入試当日、気になったことは何でしょうか?

 

Nママ

天候が気になりました。1月校の前日が大雪で、翌日の入試は普通に行われましたが、電車がかなり遅れたのです。余裕をもって出ましたが、会場に着いたのはギリギリでした。

 

Sママ

入試当日の朝、雪が降っていたので、すぐに受験校のホームページを確認したところ、時間の変更はなく、遅れた場合は別室で受けさせてくれるとありました。念のため早めに出発しましたが電車の遅れはなく、早く到着。同じように早く着いていた受験生が多かったので、開場時間も早まったようです。

 

持ち物や服装で気をつけたことはありますか?

 

Kママ

面接のない学校へは、普段小学校へ通う時の服装に防寒着を着させました。入試期間は息子のカバンに替えの靴下を常に入れていましたね。親も温かい服装を心がけました。

 

Sママ

ペンケースは予備を用意し、消しゴムは消しやすいものを、3~4個持たせていましたね。

 

入試当日の朝食やお弁当は、どのようなものにしましたか?

 

Sママ

その頃、朝食の定番だった「きなこもち」でした。軟らかく煮たおもちにきなこを付けるだけ。朝はあまり量を食べられないみたいです。お弁当は保温できるお弁当箱に、「豚汁」「煮込みハンバーグ」「卵焼き」「ブロッコリー」「ごはん」という、普段塾に持っていくようなメニューの中で、本人が好きなものにしました。筆記試験の後お弁当を食べて、午後から面接という日程だったので、お弁当は全部食べてきましたね。

 

Kママ

お弁当は「とんかつ」にしました。朝食は「温かい汁物」と食べやすい「おにぎり」を用意しました。その時期は朝食に「豚汁」や「ミネストローネ」「クラムチャウダー」などの汁物を出すことが多かったですね。

 

Nママ

息子のリクエストで、「のり段々弁当」というものを作っていました。ごはんの間にのりとかつお節をはさみ、それを2段重ねたものです。「テストの時はこれ」と息子は決めていたようです(笑)。あとは「卵焼き」などのおかずを入れました。

 

そのほかに持参した食べ物や飲み物はありますか?

 

Kママ

上の子の時は温かくて甘い「ミルクティー」と「冷たいお茶」の2種類を用意しましたが、息子は温かいものはいらないというので、冷たいお茶だけです。あとは「チョコレート」を持たせました。入試会場で友達に会うと、休み時間にお菓子を分け合っていたみたいです。

 

Sママ

ウチの子は「チョコレート」を食べないので、「一口羊かん」を持たせました。家から学校までの移動は疲れるので、学校に着いてすぐに食べたようです。学校によって試験会場では飲み物しか摂ってはいけないところもありました。

 

入試会場の様子はいかがでしたか?

 

Nママ

学校の前には塾の先生方がたくさん並んで、受験生と握手をしていました。息子は緊張していたのか、会場に近づくと無言になって、何度も胸に付けた塾のバッジを確認し、知っている先生の姿を見つけると、「じゃあ僕行くから」と、まっしぐらに進んで行きました(笑)。

 

入試前にお子さんにかけた言葉を教えてください。

 


Nママ

会場へ入る前に、コートをたたんで大きなビニール袋に入れて持たせるための作業をしていたら、あまり時間の余裕がなくなり、かけた言葉は「落ち着いてやれば大丈夫よ」くらいでしたね。

 

Mママ

「ここまでやったのだから、あとは楽しんでおいで」と言いました。ある程度時間に余裕があったので、塾の先生一人ひとりとゆっくり握手ができて良かったようです。

 

Sママ

とくに入試の話はせず、受験が終わってから行く予定の旅行の話をしていましたね。楽しみにできるような話題がいいかなと思って。

 

Kママ

ウチはほとんどの入試に主人が付き添いました。私はとても緊張してしまうので主人と一緒のほうが安心できると思ったのでしょう。息子の希望でそうしました。ですから私は玄関先で、塾へ行く時のように、「気をつけてね」と送り出すだけでした。

今月の先輩ママたち

Sママ

私立女子進学校中1のママ

Nママ

高校受験をした高1の兄と、私立共学付属校中1・弟のママ

Mママ

高1の姉と、私立男子進学校中1・弟のママ

Kママ

高1の姉と、私立男子付属校中1・弟のママ