進学通信2018年2・3月号

今月のテーマ
6年後の進路を考える大学進学と子どもの将来

私立中高卒業後のお子さんの将来をどのようにお考えですか? まだまだ先と思っていても、私立中学に入学すれば、6年後には次の進路が待っています。現在高校3年生のママと、私立中高を卒業された大学生のママにお話をうかがいました。ぜひ参考にしてください。

【3】子どもが自立する過程でもある大学受験

大学受験に関して、学校の指導は具体的にはどのようなものでしょう。

 

Mママ

今は受験勉強真っただ中で、毎週のように模試を受けていますが、私はどんな成績か知りません。第一志望校はなんとなく知っていますが、他の志望校は聞いていないのです。
センター試験の申し込みは自分で手続きをするように学校で指導され、振り込みも本人がすませました。そういえばほかのお母様が「受験料を子どもに渡していないけど、手続きしたのかしら」と心配していらっしゃいました。お子さんがお小遣いで払ったのでしょうか。

 

生徒本人の自立に向けた教育方針が感じられますね。大学受験と中学受験の大きな違いはなんでしょう。

 

Mママ

子どもの部屋は、プリントや模試の問題用紙や解答用紙、参考書が散乱しています。でも、中学受験の時のように私が把握しているわけではないので、勝手に整理したり処分したりできません。掃除もままならないのが悩みです。

 

Yママ

中学受験の時に比べて、自分でいろいろ考えているようです。生活リズムも、自主的に平日は夜早めに寝て、朝早く起きて勉強するようになりました。私は勉強や模試の結果について口を出すことはしていません。結果が悪い時も、本人が誰よりもそのことを理解していますから。今は、私は健康管理ぐらいしかしていませんね。

 

Sママ

中学受験では、志望校を決める際には親の意見に寄せるように持って行ったところもありました。
当時、わが家は息子に大学付属校に行かせたくて、息子は別の学校を希望していましたが親の意見も尊重してくれました。でも最終的には、付属校ではない学校に通うと本人が決めたんです。

 

大学受験での志望校選択はどのようなものですか?

 

Sママ

息子の学校には指定校推薦もあるのですが、利用する人はほとんどいない状況です。学校に一般入試受験を推奨する雰囲気があるようですね。
また主人も私も、将来企業で働くのなら卒業生のいっぱいいる私立大学がいいのではないかと思っていたのですが、本人は国立大学を志望しています。これは学校の影響が大きいと思います。

 

学校には国立大学受験を勧める雰囲気があるのですか?

 

Sママ

そうですね。文系も理系も、国立受験が当然という環境です。本人が国立大学をめざすなら、親としては応援するしかありません。

 

Oママ

確かに国立を勧める雰囲気は娘の女子校でも感じました。実際に進学するのは私立大学が多いのですが、「まずは国立をめざしたら」という風潮はありましたね。

 

Mママ

学校の進路教育については、すべて面倒を見てくださるので満足しています。
ただ、いわゆる超難関私立大学や国立大学向きの指導が中心になっている面もあるようです。生徒によっては、志望大学に合った指導を受けたいと思うことがあるかもしれませんね。

Oママ

私立女子進学校を卒業した大学2年生のママ。

Sママ

私立男子進学校高校3年生のママ。

Yママ

私立女子進学校高校3年生のママ。

Mママ

私立男子進学校高校3年生と、同じく高校1年生の兄弟のママ。