進学通信2017年10月号

今月のテーマ
中学受験と 私立中高に かかる お金の話

私立中学に入学させるには、入学金や学費のほか、塾代や受験費用もかかります。それでも私学を選ぶのはなぜなのでしょう。先輩ママに中学受験と私学に関するお金の話をお聞きします。

【2】願書は2部購入するなど「安心」のための費用も

学校見学などでかかった費用はありますか?

 

 

Aママ

あまり外出着を持っていなかったので、学校見学用に、私自身の洋服を買いました。 上の子の時は女子校に行くことが多く、きちんとした服装が必要かなと思って、ワンピースとか落ち着いた感じのニットやスカートなどを数着買いましたね。

 

願書や出願の費用についてはいかがでしょう。

 

 

Aママ

願書は、無料の学校もあれば、500円とか1000円ぐらいで購入する学校もありました。

 

 

Hママ

受験するかどうかは未定でも、学校説明会に行くと一応願書は買っておこうという気持ちになりましたね。

 

 

Nママ

書き損じた時のために、余分に購入する人もお見かけしました。

 

Hママ

私も本命の学校はそうしました。お友達は、願書を受け取った時にその場で落としてしまったので、もう一部買ったと言っていました。〝落ちた〟願書は使いたくなかったんですって。みんなその時期は敏感になっちゃうんですよね。

 

 

Nママ

出願は始発電車で行ったのですが、すでに長い列ができていてショックを受けました。前の晩から寝袋を持って並んでいる人もいたのです。便利屋さんに頼んだのかなというご家庭もありました。 学校によっては郵送やインターネットで出願できるところもあって、男子校受験のお友達の中には、出願のためには1校も学校に行かなかったという方もいましたね。

 

面接のための服装や願書用の写真などはどうされましたか?

 

 

Nママ

当初考えていた志望校は、親子面接のある学校だったので私のスーツも買ったのですが、その学校は結局受けず、面接は子どもだけに。私のスーツは不要になりましたが、入学式に着たのでまあいいかと思いました。

 

 

Hママ

写真は、デパートの写真館に撮りに行きました。1万円以上と費用はかかりますが、修正してきれいに仕上げてくれるのです。 合否に関係ないとは思いますが、撮影前には美容院で髪を整え、歯医者さんで歯のクリーニングもしました。今思えば一生懸命になりすぎていましたね(笑)。

 

 

Aママ

私も写真については考えたのですが、デパートに行く時間を勉強に充てようと思い、近所の写真館で済ませました。 娘の面接服は、子ども服のブランドでブレザーやスカート、ブラウスにセーター、ローファーまでそろえて、5~6万円使ったかな。そんなに高いものはいらなかったと今は思いますね。
息子のときは、面接もないので洋服は買いませんでしたが、写真を撮る前に、床屋さんではなく、初めて美容院に連れて行きました。

 

 

Hママ

雪が降るといけないからと、スノーブーツを用意しました。けっきょく雪は降りませんでしたが。直前の時期は、何か心配になるたびにどんどんお金が出ていきましたね。

Aママ

私立女子進学校を卒業した大学2年生と、私立男子進学校中学3年生の姉弟のママ。

Nママ

私立男子進学校高校1年生と、私立女子進学校の中学2年生の兄妹のママ。

Hママ

私立女子進学校を卒業した大学1年生と、同じ学校の中学3年生の姉妹のママ。