進学通信2017年10月号

今月のテーマ
中学受験と 私立中高に かかる お金の話

私立中学に入学させるには、入学金や学費のほか、塾代や受験費用もかかります。それでも私学を選ぶのはなぜなのでしょう。先輩ママに中学受験と私学に関するお金の話をお聞きします。

【1】3年間の通塾にかかった 費用は200万円以上

中学受験のための塾の費用はどのぐらいかかりましたか?

 

Aママ

上の子は2年間、下の子は3年間通塾しました。4年生のときは約50万円、6年生のときは約100万円で、5年生はその間ぐらいだったでしょうか。3年間通った場合、トータル200数十万円かかったと思います。

 

Nママ

下の子は近所のプリント学習塾に通っていましたが、兄が進学塾に通うのを見て、そちらに行きたいと言うので、小3から4年間通いました。上の子が通っている間はきょうだい割引が使えたので少し楽でしたね。

 

Hママ

上の子は大手進学塾、下の子は地元の小さい塾に通いました。下の子のほうが少し費用は割高でしたね。5年生と6年生のときは合宿もあり、それぞれ3泊4日で4~5万円でした。

 

Aママ

ほかに、1回5千円以上の模試代がかかった記憶があります。

 

Nママ

5、6年生のときには毎週のようにテストが行われていたので、その費用は大きかったですね。また、日曜日には学校別の特訓授業や公開模試があって、指定された校舎が遠いこともありました。親が送迎するので、交通費が意外にかかりましたね。

 

Aママ

夏期講習や冬期講習、特訓授業なども一度に払う時は、まとまった金額でした。でも、この時期は家族旅行などにも行かないので、その分が塾代に回るという感じでしょうか。

 

Hママ

外食なども減りますよね。それでなんとなく家計のつじつまが合っていたのかもしれません。

 

入学前にすでに200万円以上の費用がかかるということですが、それについてはどうお考えですか?

 

Aママ

高いとは思いますが、中高一貫校に行かせるためにはしかたがないと思っていましたね。そして今、その金額をかけてでも私学に入学させてよかったと思っています。

 

進学塾の費用を負担できるどうかは、私学入学後、学費を支払えるかどうかの目安になると言われますね。

 

Aママ

そうですね。学費は学校によっても違いますけど。娘の学校は、塾よりもずっと安かったです(笑)。

 

個別授業をとったり家庭教師をつけたりした方はいらっしゃいますか?

 

Nママ

受験間際の1月に、2回だけ個別授業を受けました。朝から晩まで見ていただいて、1日2万円ぐらいだったと思います。
ウチはぎりぎりで志望校を変更し、年が明けてから過去問に取り組むことになったため、一人では間に合わないということでお願いしたんです。本人が過去問を解いているところから見ていただき、時間配分なども指導していただきました。

 

効果は感じられましたか?

 

Nママ

それが驚いたことに、過去問を解いた後に出していただいていた類題と同じ問題が入試本番で出たのです。
配点が大きい問題で、それに自信をつけた娘は、試験後の面接もリラックスして受けられたと言っていました。ウチにとっては個別授業のおかげで合格できたといっても過言ではないと思います。合格後は、まず個別の先生にごあいさつに行きました(笑)。

 

それはご縁を感じるお話ですね。

Aママ

私立女子進学校を卒業した大学2年生と、私立男子進学校中学3年生の姉弟のママ。

Nママ

私立男子進学校高校1年生と、私立女子進学校の中学2年生の兄妹のママ。

Hママ

私立女子進学校を卒業した大学1年生と、同じ学校の中学3年生の姉妹のママ。