進学通信2016年11月号

今月のテーマ
男子校ママ・女子校ママに聞きました
男子校・女子校の特色と気になる学校生活

共学の小学校に通うお子さんが多いと思いますが、私立中学・高校には男子校や女子校があります。「男子校」「女子校」にはどんな特色があるのでしょうか。また、生徒たちの学校生活はどのようなものなのでしょう。先輩ママたちに学校のようすをうかがってみました。

【1】異性の目がないと身だしなみに気を遣わなくなる!?

男子校・女子校を選んだ理由はなんですか?

 

image_01_201611
mama_s_201611

Sママ

息子の場合は、特に理由はないですね。偏差値に見合う学校を探したら男子校が多かったということです。娘の場合は、本人が女子校を希望しました。

 

mama_y_201611

Yママ

ウチも本人の希望で息子2人とも男子校になりました。とくに下の子は、「女子はうざいから嫌だ」と言って、志望校も自分で選んでいました。

 

mama_h_201611

Hママ

主人が自分の出身の公立高校に似た雰囲気の私学を探していて、見つけたのが自由な雰囲気の女子校でした。共学でももちろんよかったのでしょうが、通える範囲にちょうど良い共学校がなかったので。

 

男子校・女子校に通わせることに抵抗はありませんでしたか?

 

mama_y_201611

Yママ

私は自分が女子校出身なので、共学ではないことへの不安はゼロでした。自分を振り返ってみると、女子校卒業後、大学に入ったときは男子学生としゃべれるかどうか心配でしたが、あっという間に慣れました。あまり男女関係なく友達ができましたよ。

 

mama_h_201611

Hママ

私も女子校出身です。さらに寮に入っていたので、中高時代は女子だけの生活をしていました。大学は共学でしたが、男性に対する免疫みたいなものが少し欠けていたらしく、男性と友達になるという感覚はなかったです。男性は、自分の彼か、友達の彼か、まったく関係ない人の3種類にしか分類できなかったんですね。それはちょっと寂しいことなので、娘たちには、私のようになってほしくないなと思ったことはありました。

 

お嬢さんたちは女子校に通われましたが、いかがでしたか?

 

mama_h_201611

Hママ

娘たちは在学中から塾で男子と話す機会もありましたから、そういう心配は杞憂に終わりました。学校に男子がいないという環境については、とくに何も言っていなかったので、どちらでもいいと思っていたのではないかと思います。

 

入学された男子校で、息子さんはどんなふうに過ごされていましたか?

 

mama_s_201611

Sママ

男子校の生活は楽しそうでした。ただ、制服は汚くなって帰ってきますけど(笑)。制服に靴の跡がついていたことがあってびっくりしました。イスに掛けておいた制服が床に落ちて、友達に踏まれたらしいのですが、本人は細かいことは全く意に介していないようでしたね。

 

mama_y_201611

Yママ

わかります。上の子の学校は白い靴下が指定なのですが、かなり汚れます。でもすぐに慣れて、親も気にしなくなるんですよね。共学のお母さんのお話をお聞きすると、やはりウチの子たちにはない、おしゃれに気を配ったり、細やかな心遣いがあったりするようで、そのへんは男子校の生徒はずぼらかもしれません。

 

image_02_201611
mama_s_201611

Sママ

髪に寝癖がついていてもそのままで出かけて行きますからね(笑)。

 

異性の目があるかないかは、そういう面に影響が出そうですね。

 

mama_y_201611

Yママ

塾に行くようになった高3の上の子が、最近、服装のことを気にし始めました。塾には女子もいますし、大学生になった先輩の影響もあるようで、「チェックのシャツにチノパンは定番すぎるから、ほかの服が必要だ」などと言い出して(笑)。共学の風が少し吹き込んできたのでしょうか(笑)。

 

今月の先輩ママ

Sママ

私立男子進学校を卒業した大学1年生の長男、私立女子進学校中学2年生の長女、公立小学校6年生の次男、3人のお子さんのママ。
「男子校・女子校ならではの学校行事が経験でき、学習面は男女の特性を生かした指導で、効率的に学べるようです」

Yママ

私立男子進学校高校3年生と別の私立男子進学校中学2年生の兄弟のママ。
「息子からは学校の情報が得られないと思い、中1からPTAの役員を引き受け、学校に行く用事を作っていました」

Hママ

それぞれ別の私立女子進学校を卒業した姉妹のママ。長女は社会人、次女は大学1年生。
「娘は、卒業後に出会った共学出身の女子と、自分たち女子校出身者には違いがあると感じているようです」