進学通信2016年9月号

今月のテーマ
9月からの 受験生活と 学習の進め方

中学受験をする理由や教育に関する考え方は家庭によって違いがあり、受験への向き合い方もさまざまです。
今年の春、 中学受験を経て私立中学に入学したお子さんを持つママたちに、中学受験を振り返っていただき、秋からの受験生活について経験談をうかがいました。

今月の先輩ママ

Nママ

私立女子進学校中学1年生と、私立男子進学校中学3年生のママ。専業主婦。ご主人との4人家族。
「通塾は小3から始めた一般的なパターンです。2人の子どもの受験はまったく違うものでした」

Hママ

私立女子進学校中学1年生と、高校受験をした私立高校3年生の2人の女の子のママ。専業主婦。ご主人との4人家族。
「小学校の基礎固めを目的とした塾通いでしたが、小6の11月に受 験することを決めました」

Mママ

私立女子進学校中学1年生と、幼稚園年長の男の子のママ。パート勤務。ご主人との4人家族。
「本人と徹底的に話し合って小6の6月から通塾を開始しました。 我が家の中学受験は短期決戦タイプです」