進学通信2016年2・3月合併号

今月のテーマ
高校卒業後の子どもの将来を考える 私学の進路教育ってどんなもの?

中学受験生のご家庭では、大学受験や将来の職業選択というと、ずっと先のことのように思われるかもしれません。しかし、私立中学に入学すれば、6年後には次の進路に向けて羽ばたくのです。子どもの将来について今から考えてみませんか? 今回は、私立高校3年生のお子さんのママたちに、私学の進路教育や大学受験についてうかがいました。ぜひ参考にしてください。

今月の先輩ママ

Oママ

私立女子進学校に通う高校3年生のママ。専業主婦。
「やりたいことを見つけてから学部、そして大学を決めるという進路指導に従い、学びたい分野を見つけました」

Kママ

私立大学付属男子校の高校3年生のママ。自営業。
「希望学部に進めるかは未定。大学で興味を持てるものを見つけて、将来に結び付けてほしいと願っています」

Iママ

私立共学進学校の高校3年生男子のママ。パートタイム。
「高3の夏前から本格的に大学受験勉強を始めました。選択肢が多く、将来についてはまだ決められないようです」