進学通信2015年12月号

今月のテーマ
入試直前から本番まで 受験生ママの健康管理術

いよいよ入試が目前にせまってきました。お子さんの健康管理は万全ですか? 受験生本人であるお子さんだけではなく、家族の健康についても気になりますね。先輩ママたちの入試直前期の体験談を、ぜひ参考にしてみてください。

5)先輩ママの声

入試直前期に用意しておいてよかったことは?

  • 志望校の願書の写真はサイズを調べておき、早めにそろえた。
    (中1男子のママ)
  • どの学校にいつどのように願書を出すか、お金はどのタイミングで必要かを表にしておいた。万一のため、予備のメガネも準備した。
    (中1女子のママ)
  • 願書は、記入の失敗も考えて多めにもらっておいた。
    (中2男子のママ)
  • 願書はコピーをとり、下書きをしてから清書。お金はコンビニのATMで下ろせる銀行に必要な金額を移しておいた。
    (中2男子のママ)
  • 入試期間の動きを家族全員が把握できるように表にして貼っておいた。
    (中2男子のママ)

 

直前期〜入試当日の印象的なできごとは?

  • 塾の正月特訓で倒れて呼び出しがあった。
    (中1男子のママ)
  • 入試直前に母親の私がぎっくり腰になり、入試に付き添った父親が降りる駅を間違えた。それでも受かるときは受かる。
    (高1女子のママ)
  • 1月後半、夫がインフルエンザを持ち込んだ。
    (高3女子のママ)
  • 入試の前々日に天ぷら屋さんで外食したところ、胃腸が弱っていたせいか息子が下痢を起こして、夜中に救急病院を探す騒ぎに。
    (高3男子のママ)
  • 試験当日の朝、昼食のお弁当を持ってあげていたお父様が、お子さんに渡すのを忘れてあわてていた。自分のものは自分で持たせましょう。
    (高2女子のママ)
  •  

今月の先輩ママ

Hママ

私立女子進学校、私立大学を卒業した社会人の長女と、別の私立女子進学校高校3年生の次女、2人姉妹のママ。ご主人との4人家族。
「心がけたのは、ピリピリしないように、できるだけ普段通りの生活をすることです」

Yママ

私立男子進学校高校2年生の長男と別の私立男子進学校中学1年生の次男の2人兄弟のママ。ご主人との4人家族。
「夫がときどき風邪をひいて帰ってくるので、朝は窓を開けて換気するのが日課でした」

Sママ

私立男子進学校高校3年生の長男、私立女子進学校中学1年生の長女、公立小学校5年生の次男の3人のお子さんのママ。ご主人との5人家族。
「もっぱら除菌グッズを活用して、風邪やインフルエンザを遠ざけるようにしていました」