進学通信2015年11月号

今月のテーマ
偏差値? 校風? 直感も大事
先輩ママに学ぶ受験校の選び方

第1志望校はもちろん、第2、第3志望も含め、受験する学校は決まりましたか?
中学受験の学校選びにはさまざまな視点が必要です。校風が大事だと言われますが、偏差値や大学合格実績も気になります。
学校選びの基準をどこにおいたのか、先輩ママたちにうかがってみました。

今月の先輩ママ

Sママ

私立男子進学校高校3年生の長男、私立女子進学校中学1年生の長女、公立小学校5年生の次男の3人のお子さんのママ。ご主人との5人家族。
「実際に学校に行き、自分の目で見て肌で感じたものを大切にしました」

Yママ

私立男子進学校高校2年生の長男と別の私立男子進学校中学1年生の次男の2人兄弟のママ。ご主人との4人家族。
「入学して感じたのは、私立は似た生徒が集まっているなということです」

Hママ

私立女子進学校、私立大学を卒業した社会人の長女と、別の私立女子進学校高校3年生の次女、2人姉妹のママ。ご主人との4人家族。
「中高の6年間の環境が子どもに与える影響は大きいと実感しています」