進学通信2014年9月号

今月のテーマ
わが子に合うのは男子校? 女子校? 共学校?
それぞれの特性を知って志望校を選ぼう

最終的な志望校選びの時期に入ってきました。
男子校・女子校・共学校という選択は、中学受験の選択肢の一つです。
ただ、この時期になって迷う保護者も出てきているのでは?
在校生ママ達に、お子さんの学校生活から感じる印象を本音で聞かせていただきました。

【2】それぞれの考え方に刺激を受ける共学校 男女協力し合う経験は貴重

Hさんのお子さんは共学ですね。

mama_H_201409

Hママ

私は自分がずっと共学校だったので娘の学校も共学がいいと考えていて、主人は、共学は心配だから女子校がいいと言っていました。そして、娘の第一志望校は女子校でした。女子校志望というよりも、行きたかった学校が、たまたま女子校だったということです。結果的には共学校に通っていますが、良かったと思うことがたくさんあります。

 

どんな良さを感じますか?

mama_H_201409

Hママ

学校生活が楽しそうということが第一ですね。女子だけではできないことも、男女協力して行うことができます。例えば、文化祭で一緒に何かを製作するときも、やはり男手が必要なことがありますし、女子だけでは出てこない意見を聞くこともでき、さまざまな考えが広がり、みんなで協力しながら自分の役割を果たす経験ができているように思います。

 

もめごとなどはないですか?

mama_H_201409

Hママ

男女は自然と気をつかい合う気がします。女子だけのほうが、人間関係は難しい印象がありますね。男女のグループよりも、女子だけのグループのほうが仲間外れなどの問題が起こりがちだと聞きます。

 

学習面では男女の違いや影響はありますか?

mama_H_201409

Hママ

ウチの子の学校では、女子はあまり男子を意識している様子はありません。男子のほうが気にしているのではないかしら。やさしい男子が多いですね。勉強面では、今のところ女子のほうががんばっている気がします。一部の教科で行われている習熟度別授業などでは、一番上のクラスはほとんど女子という状況です。

 

学校の生活指導面で気がついたことはありますか?

mama_H_201409

Hママ

共学だからかどうかはわかりませんが、意外に厳しい面があります。宿泊行事などで私服を着るときも、ノースリーブはダメで、ズボンの丈もくるぶしが隠れる長さのものという指定がありました。ふだんの学校生活でも、スカートの長さのチェックがあったり、持ち物にもいろいろときまりがあります。放課後、先生方が最寄りの駅周辺の見回りをされていることもあるようです。

 

mama_F_201409

Fママ

ウチの子の女子校でも校外学習で履くGパンは長いもので、穴あきジーンズなども、当然禁止です。

 

共学校も女子校も、女子生徒の身だしなみは、しっかり指導されている学校が多いようです。特に校外では危険なことも多いので、きちんとさせたいと考えられています。

 

image_02_201409

 

今月の先輩ママ

Sママ

私立男子進学校の中学3年生のママ。両親は共学校がいいと思ったが、本人が男子校を強く希望。
「将来的に女性と自然に接することができるようになるのか、少し心配……」

Fママ

私立女子進学校の中学3年生のママ。ママ自身の中高時代の経験から娘には女子校がいいと考えた。
「女子だけの穏やかな環境で、勉強に打ち込めるのはいいなと思います」

Hママ

私立大学附属共学校の中学3年生女子のママ。第一志望は女子校だったが、今は共学の良さを実感。
「行事では男女協力する経験ができ、楽しい学校生活を送っています」